openCanvas サポートフォーラム / portalgraphics.net

ブラシ系ツールの筆圧による濃度・サイズ変化がしづらい

タイトル ブラシ系ツールの筆圧による濃度・サイズ変化がしづらい(ID:1335 )
進捗 質問中
更新日 2018-02-23 19:46:53
投稿者 御影
カテゴリ 機能質問
環境
  • 製品名: openCanvas
  • OS:Windows 8.1 - 64bit( 製品サポートOS )
  • RAM:4.00G~
  • タブレット:Cintiq 13HD
詳細 お世話になります。

ペンタブレットの筆圧設定を「標準(初期設定)」にし、openCanvasのブラシ系ツールを 「濃度変化:ON」の状態で使うと、設定したブラシ濃度の半分ほどの濃さしか出ません。
たとえば、「濃度:100」「濃度変化:OFF」の状態で塗った色の上に、「鉛筆 > ペン」ツールを「濃度:100」「濃度変化:ON」にして白色をのせても、はっきりした白色で塗れず、濃度50ぐらいの濃さしか出せません。また、「濃度:50」にするとほとんど透明になってしまいます。
サイズ変化も、ブラシサイズをかなり大きめに設定していても、細い線しか描画できません。

ペンタブレットの筆圧設定を最大まで「柔らかい」にしてペンツールを使うと濃度100に近い濃さはでますが、今度は入り・抜き(特に入り)が細くなりにくくなり、しかし筆圧補正を上げると最大補正でようやく入り・抜きが細くなるものの、逆に濃度が出せなくなってしまい、非常に使い勝手が悪い状態です。

他社のソフトではペンタブレットの筆圧設定「標準」の状態でも濃度100の濃さが出ますが、ペンタブレットの筆圧設定のパラメーターで筆圧レベルのテストをしてみると、真ん中辺りまでしかパラメーターが上がらないので、 openCanvasではそのパラメーターのレベルがそのまま反映されているのかなと思います(パラメーターが最大まで届いていないため、openCanvasの方でも最大濃度に設定している濃さがでない)。

理想としては以下のように使えればなと思います。
・「濃度変化:ON」の状態で、そこそこの筆圧で設定した濃度の濃さが出るようにしたい
・入り・抜きが細くなるように、また筆圧によるサイズ変化で、できるだけ狭い部分も塗れるようにしたい

openCanvasのバージョン、タブレットドライバのバージョンは共に最新です。
解決策はありますでしょうか。

よろしくお願い致します。
添付ファイル 非公開

ブラシ系ツールの筆圧による濃度・サイズ変化がしづらい」へのレスポンス&情報共有 ( 7 )

運営/開発者より ID : 2187 / 名前 : サポート / 2018-02-19 18:24:35
お問い合わせありがとうございます。
返信が遅れてしまい大変申し訳ございません。

ペンタブレットの筆圧情報が正常に取得できていないようです。
大変お手数ですが、以下について教えていただけますでしょうか。
・ペンツールの [筆圧補正]の値
・現在のタブレットモード
 openCanvasの右下にある [タブレット1 又は 2] がタブレットモードの表記となります。
・ペンタブレットのドライバーのバージョン

よろしくお願いいたします。
ユーザーより ID : 2188 / 名前 : 御影 / 2018-02-19 21:50:40
ご返信ありがとうございます。
以下、必要事項をお知らせ致します。

・ペンツールの筆圧補正
  →「2.50」で使用しています
・タブレットモード
  →「タブレット1」と表示されています
・ペンタブレットのドライバーバージョン
  →「6.3.27-2」です

あと、これは無関係かもしれませんが、私のPCにはHDMI出力端子がなく、「Cintiq 13HD」のモニタ端子を直接接続する事が出来ないため、ワコムさんのサポート対象外となってしまいますが、USB接続によるマルチディスプレイのポートを別途利用して接続しています。
また、報告させて頂いた現象は「IntuosPro」でも確認しています。

お手数をお掛けして申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。
運営/開発者より ID : 2190 / 名前 : サポート / 2018-02-20 17:12:57
ご返信ありがとうございます。

弊社の環境では再現しないため、調査に時間がかかております。
大変申し訳ございません。

大変お手数ですが、以下についてお試しいただけますでしょうか。
・ペンツールの[筆圧補正]の値を1.00以下に設定する
・openCanvasを再インストールする
・ペンタブレットのドライバーを再インストールする
 再インストールする際は、既存のドライバーをアンインストールした後に再インストールするようお願いいたします。

よろしくお願いいたします。
ユーザーより ID : 2192 / 名前 : 御影 / 2018-02-20 21:22:39
ご返信ありがとうございます。
ご提案頂いた方法を試してみましたが、いずれも改善されませんでした。

・筆圧補正を1.00以下に設定する
  →0.1ずつ下げていきましたが、濃度変化OFFの状態で塗った最大濃度の色と比べると薄いままで、最小の0.50でようやく最大濃度に近い色が出るようになりました。
   しかし筆圧による濃度変化・サイズ変化がほとんど行えないので、この状態ではやはり使いづらいです。
・openCanvas、ペンタブレットドライバーを再インストールする
  →いずれも再インストール前と変わりませんでした。

よろしくお願い致します。
ユーザーより ID : 2193 / 名前 : 御影 / 2018-02-20 21:28:56
申し訳ありません。訂正です。

・筆圧補正を1.00以下に設定する
  「最小の\"0.50\"でようやく最大濃度に近い色が~」
    →「0.50」ではなく「0.05」でした。

大変失礼いたしました。
運営/開発者より ID : 2197 / 名前 : サポート / 2018-02-22 19:03:12
ご返信ありがとうございます。
大変お手数ですが、ペンタブレットのプロパティから[ペンの感触の詳細設定]で使い心地が良い設定ができるかご確認いただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。
ユーザーより ID : 2200 / 名前 : 御影 / 2018-02-23 19:46:53
ご返信ありがとうございます。
「ペンの感触の詳細設定」で筆圧感度を調節してみましたが、最初にご報告させて頂いた「ペンタブレットの筆圧設定を最大まで『柔らかい』にして使う」状態が、問題が発生している今の状態では最も描き心地が良い状態かと思います。
しかし「柔らかい」では「最大濃度に届かない」という問題は解決されるのですが、サイズ変化が「ペン先が浮きそうなぐらいの筆圧なら細く描けるはずなのに、ほとんどサイズが変わらない」というように、私自身の描く感覚と描画の反映に差異があるため描きづらいままです。

何度もご相談させて頂きながら大変失礼ではありますが、ペンタブレットの筆圧レベルのパラメーターが「柔らかい」でないと最大レベルまで届かないのが気になるので、ワコムさんの方にも問い合わせさせて頂こうと思います。

長期間お手数をおかけして申し訳ありませんでした。
ありがとうございました。

 レスポンス&情報共有を書き込む

名前(必須) : 
添付ファイル : 
( jpg, gif, png, wpe, bmp, oci, oe*, cne, cne, pmt, psh, opl, ogs, ots, bs, mdp )
添付ファイルの公開設定 : 
本文 : (必須)
2000文字以内
このページの TOP へ