openCanvas サポートフォーラム / portalgraphics.net

レイヤーウインドウの挙動

タイトル レイヤーウインドウの挙動(ID:1452 )
進捗 調査中
更新日 2018-08-29 15:01:53
投稿者 柿麻呂
カテゴリ 不具合報告
環境
  • 製品名: openCanvas
  • OS:Windows 10 - 64bit( 製品サポートOS )
  • RAM:4.00G~
  • タブレット:Cintiq 12WX
詳細 レイヤーを増やしていった際、レイヤーウィンドウの挙動がおかしくなることがあります。

■最下段までスクロールできない(添付画像内①参照)
レイヤーを追加していき表示枚数がウインドウの縦幅を越えたとき、最下段までスクロールできないことがあります。
最下段がレイヤー、レイヤーセットを問わず発生しますが、トリガーが不明。

一度発生すると再起動では直らず、添付画像を作成した時は新規ファイル作成→新規レイヤーを繰り返すだけで再現しました。
が…
レイヤー2からAlt+[を使用したら、スクロールこそしないもののレイヤー15へもループしなかった(見た目は何も選択されていない)ので、おそらくレイヤー1が選択できたと思うのですが、その状態でゴミ箱ボタンで削除したところ、レイヤー1、2が両方とも削除されました。
…という操作後なぜか回復し、今は同じ操作でも再現しません。

■スクロールしすぎる(添付画像内②参照)
通常、レイヤーウィンドウのスクロールは最下段で止まりますが、「レイヤーセットを開くことでスクロールバーが表示された場合に」「マウスホイールまたはスクロールボタンでスクロールする」と止まらなくなります。
100%再現しますが、開いたあとセットでもレイヤーでもなにかしら選択すれば直ります。
実害はないというか、正直こっちのほうが便利な気も…。

ちなみに一旦すべてのレイヤーをウインドウ内に収める必要があるので、前述の不具合が発生したときの対応策としては使えませんでした。

■レイヤーとセットが同時にハイライトされることがある
セット内にレイヤーを作成したとき、作成したレイヤーとセット(の行)の両方がハイライトされることがあります。
複数選択とは違い、セットのほうは明るい色が付きます。
発生するとそのレイヤーは(他のレイヤーを選択したり操作したあとでも)選択するだけでセットもハイライトされます。
トリガーは不明ですが実害もありません。


■レイヤーマスク(これはレイヤー枚数とは関係なしに)
以前は消しゴムで隠す、描画ツールで解除だったと思うのですが、いつの頃からかどちらも隠すになりました。別の操作に置き換わったとかでしょうか?
あとマスクのリンクが解除できないのは仕様でしょうか?


以上です。
深刻なのは最初ののみで結局今は落ち着いていますが、また発生したら状況お知らせいたします。
添付ファイル FILE

レイヤーウインドウの挙動」へのレスポンス&情報共有 ( 10 )

運営/開発者より ID : 2404 / 名前 : サポート / 2018-08-15 17:39:05
ご報告ありがとうございます。

> 最下段までスクロールできない
この現象につきましては弊社の環境では再現できませんでした。
この不具合については引き続き調査いたします。

> スクロールしすぎる
この現象は弊社でも確認いたしました。
この不具合は調査し修正いたします。

> レイヤーとセットが同時にハイライトされることがある
この現象につきましては弊社の環境では再現できませんでした。
大変お手数ですが、レイヤー作成した時の動作について教えていただけますでしょうか。
同時にハイライトされた時のレイヤー作成の動作は以下のどれでしょうか。
・レイヤーウィンドウの新規作成ボタンをクリック
・ショートカットでレイヤー作成
・メニューからレイヤー作成

> レイヤーマスク
openCanvas7 でも openCanvas6 と同様に消しゴムでマスク追加、描画ツールでマスク削除、となります。
ただ、現在は描画ツールでのマスク削除が正常にできていないようです。
マスクのリンク解除ができていないのは不具合となります。
これらの不具合は早急に修正いたします。

ご不便をお掛けしてしまい大変申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。
ユーザーより ID : 2406 / 名前 : 柿麻呂 / 2018-08-15 21:31:18
お世話になっております。
一部特定できましたのでご報告いたします。

>最下段までスクロールできない
ウインドウのサイズが問題だったようです。添付画像参照。
サイズにより、最下段のレイヤーちょうど1枚分が消える位置が存在しました。
レイヤー1と2の隙間限定というわけではなく、とにかく「ジャストサイズから1px狭めると最下段が消える」もよう。

ちなみに検証で Alt [ 後に削除してもレイヤー1しか消えなかったので、おそらく連打したか何かで、そのはずみでウインドウサイズも変更されたために正常に戻った(ように思えた)のではないかと思われます。
画面端はカーソルがぶれますので…。
お騒がせいたしました。


>同時にハイライトされた時のレイヤー作成の動作
発生するときはボタンとショートカット(ダイアログなし)の両方あったかと思います。
メニューと、ショートカット(ダイアログあり)は使用していないので判じかねます。

補足ですがショートカットは外部ツールHidKeySequenceを使用し
ctrl shft n 後に ctrl [ をセットで行っているので、レイヤー作成でなく操作がトリガーというという可能性も考えられます。

ついでと言ってはなんですが、この「現在のレイヤーの下に新規レイヤーを作成」する機能(ショートカット)、要望いたします。
「線画の下に塗り」や「キャラの後に背景」とか、割と機会は多いと思うのですが…。

…さらについでで申し訳ないのですが、ctrl ] or [ でレイヤー移動した際、上or下がレイヤーセットだと入れ替わらずセットに入るのは、仕様ですか?


以上です。よろしくお願いいたします。
運営/開発者より ID : 2409 / 名前 : サポート / 2018-08-16 13:13:37
詳細なご報告をいただき誠にありがとうございます。

描画ツールを使用したレイヤーマスクへの描画が薄いことについてですが、これは仕様となっておりました。
誤解を招いてしまい大変申し訳ございません。
openCanvas7 でのレイヤーマスクへの描画は描画色の輝度で行います。
そのため、明るい色で描画すると薄く、暗い色で描画すると濃くマスクを削除します。
描画色を黒にして描画するとマスクを完全に削除できます。

最下段までスクロールできない現象につきましては、弊社でも確認いたしました。
この問題につきましては調査をし修正いたします。

レイヤーとレイヤーセットが同時にハイライトされる現象につきましては引き続き調査いたします。
ご確認いただきましてありがとうございます。

「現在のレイヤーの下に新規レイヤーを作成」機能については検討したいと思います。

「Ctrl [/]」でのレイヤー順番移動でレイヤーセット内に入るのは仕様となっております。

よろしくお願いいたします。
ユーザーより ID : 2412 / 名前 : 柿麻呂 / 2018-08-17 09:23:48
>openCanvas7 でのレイヤーマスクへの描画は描画色の輝度で行います。
なるほどこれは気づきませんでした!ありがとうございます。
半ば意識的に「マスクの操作時は黒(0,0,0)を選択」するのが染み付いていたもので。

…ということは、ブラシのみで追加も削除もできるようになった反面、筆圧による濃淡は消しゴムでしかつけられなくなったということですね。
新仕様に慣れていきますが、不透明度と違い輝度を変えるショートカットもないので、以前のほうが勝手は良かったのかな?…とこれは感想です。
運営/開発者より ID : 2414 / 名前 : サポート / 2018-08-17 11:40:43
ご返信ありがとうございます。

レイヤーマスクへのブラシ描画の筆圧濃淡は消しゴム以外でも付けることができます。
ブラシの [不透明度] コントロールで [筆圧で変化] を設定しますと、ペン等で筆圧による濃淡ができます。

描画色には透明色も使用できます。
透明色を使用しますと描画色を変更することなく描画できるので便利です。
ショートカット設定をすると透明色への切替を素早く行うことができます。
透明色のショートカットは [メニュー] > [編集] > [ショートカットキー設定] > [ツール] から設定できます。

よろしくお願いいたします。
ユーザーより ID : 2415 / 名前 : 柿麻呂 / 2018-08-18 00:18:02
>レイヤーマスクへのブラシ描画の筆圧濃淡は消しゴム以外でも付けることができます
ありがとうございます。たしかに不透明度も反映されました。
不勉強でお手数かけました…。

しかして「レイヤーマスクへの描画は描画色の輝度で行う」仕様なんですよね。
いまひとつ挙動がわかりにくいのですが、L値50:不透明度100%と、L値100:不透明度50%で描画した結果は、概ね同じものと考えてよいのでしょうか。(試したらS値が変わったので全く同じにはならない?)
双方の値を下げた場合は、乗じた結果になるのでしょうか。→ex)50:50なら25%換算、とか?
使い分けとしては、塗り重ねができるか否かということでしょうか。

パラメータが2つあることのメリットが思い浮かばず、

>明るい色で描画すると薄く、暗い色で描画すると濃くマスクを削除します。
>描画色を黒にして描画するとマスクを完全に削除できます。

これがどうにも「明るい色で描画しないと削除しかできない」としか捉えられない…。

自分がいままで黒を選択していたのを白にするだけですが、ワンアクションかかることには違いないので、仕様であるなら「マスク描画時はブラシの輝度を100に固定する」オプションを要望したいです。
もしくは輝度の値を格納する「マスク用ブラシ」でも。
もしくは輝度を変更するショートカットでも。

ご検討くださいませ。
運営/開発者より ID : 2416 / 名前 : サポート / 2018-08-21 16:11:51
ご返信ありがとうございます。

> L値50:不透明度100%と、L値100:不透明度50%で描画した結果は、概ね同じものと考えてよいのでしょうか。
厳密には異なります。
例として、描画色が (R,G,B)=(255,0,0) <=> (H,S,L)=(0,100,50) の場合、
・不透明度100%で描画:(R,G,B)=(255,0,0) <=> (H,S,L)=(0,100,50) で描画
・不透明度50%で描画:(R,G,B)=(128,0,0) <=> (H,S,L)=(0,100,25) で描画
となります。
つまり、openCanvasではRGB色を基準として描画します。不透明度の計算もRGB色が対象です。

レイヤーマスク編集の改善については検討したいと思います。

よろしくお願いいたします。
ユーザーより ID : 2422 / 名前 : 柿麻呂 / 2018-08-23 14:00:59
>つまり、openCanvasではRGB色を基準として描画します。不透明度の計算もRGB色が対象です。
なるほどちょっと狙って使うのは難しいかも…。とりあえず輝度固定で以前のように使えるとわかったので、ありがとうございます。


>> レイヤーとセットが同時にハイライトされることがある
また発生しましたので報告です。

レイヤーセット「A - コピー」内、画像では上から3番目にある
「レイヤーセット1 - コピー」を新規レイヤーボタンにドラッグして複製、
「レイヤーセット1 - コピー(4)」ができたところで
「B」がハイライトされました。「B」は「A - コピー」の外にあるものです。

発生後の挙動は以前と同じです。他のレイヤーを選択する、Bを展開するなどでハイライトは解除されますが、レイヤーセット1 - コピー(4)を選択すると再びBがハイライトされました。

ちょっと見づらくなるだけで実害はないです。
ユーザーより ID : 2423 / 名前 : 柿麻呂 / 2018-08-23 14:04:43 / 管理人にのみに添付公開
一応ociファイルも添付いたします。
ただ(発生後に保存して)開き直すとハイライトは消え再現もしないので、ファイルがどうこうではなく、環境の問題による一時的なものかなと思う次第です。
運営/開発者より ID : 2431 / 名前 : サポート / 2018-08-29 15:01:53
返信が遅くなってしまい大変申し訳ございません。

ファイルを添付していただき誠にありがとうございます。
いただいたファイルで弊社環境でも試しみましたが、残念ながら再現ができませんでした。
恐らく環境依存ではなく特殊な条件が重なり起きるのだと思われます。
この問題につきましては引き続き調査をしてまいります。
ご不便をお掛けしてしまい大変申し訳ございません。

よろしくお願いいたします。

 レスポンス&情報共有を書き込む

名前(必須) : 
添付ファイル : 
( jpg, gif, png, wpe, bmp, oci, oe*, cne, cne, pmt, psh, opl, ogs, ots, bs, mdp )
添付ファイルの公開設定 : 
本文 : (必須)
2000文字以内
このページの TOP へ