openCanvas サポートフォーラム / portalgraphics.net

ブラシの塗り重ねによる白色の黒ずみについて

タイトル ブラシの塗り重ねによる白色の黒ずみについて(ID:1561 )
進捗 検討
更新日 2019-03-27 10:52:05
投稿者 hh
カテゴリ 不具合報告
環境
  • 製品名: openCanvas ver7.0.23 ( Latest )
  • OS:Windows 10 - 64bit( 製品サポートOS )
  • RAM:4.00G~
  • タブレット:Intuos5
詳細 ブラシツールで白(H0 S0 V100)を塗り重ねていくと、一部のブラシで少し黒ずんで(H0 S0 V99)しまいます。

いずれもブラシサイズ100px、不透明度100%、合成モード標準で、
・ペン1:ならない
・カリグラフィペン:ならない
・ブラシ(グランジ):ならない
・鉛筆(濃い):なる
・にじみペン:なる
・質感(荒い):なる
という感じです。
添付ファイル 非公開

ブラシの塗り重ねによる白色の黒ずみについて」へのレスポンス&情報共有 ( 4 )

運営/開発者より ID : 2635 / 名前 : サポート / 2019-03-25 10:48:21
お問い合わせありがとうございます。

これは不具合ではなく仕様となります。

以下のブラシはペン先に画像を使用しております。
・鉛筆(濃い)
・にじみペン
・質感(荒い)

描画時の最大濃度はペン先に使用している画像に依存します。
(HSV)=(0,0,100)にならない理由はそのためです。

ペン先に画像を使用しているかは、[詳細設定] ウィンドウの [ペン先] 項目でご確認いただくことができます。
[詳細設定] ウィンドウは [ブラシ] ウィンドウの選択ブラシ右端にある歯車アイコンをクリックすることで表示できます。
歯車アイコンは [ツールオプション] ウィンドウのストロークプレビュー内にもございます。

よろしくお願いいたします。
ユーザーより ID : 2636 / 名前 : hh / 2019-03-25 22:49:06
回答ありがとうございます。
では、改めて仕様について質問させていただきます。

濃度が画像に依存するというのは理解出来たのですが、それは描画色でなく不透明度に反映されるのが自然ではないでしょうか。
白に限らず、ある同じ色を塗り重ねていったならば最終的にその色に収束するのが分かり易い挙動だと思うのです。
運営/開発者より ID : 2637 / 名前 : サポート / 2019-03-26 19:30:28
ご返信ありがとうございます。

塗り重ねた結果が(H0 S0 V100)にならないのは、現状では仕様となります。
しかし、確かにあまり良くはない仕様ですので、改善を検討いたします。

よろしくお願いいたします。
ユーザーより ID : 2639 / 名前 : hh / 2019-03-26 21:25:07
ありがとうございました。

 レスポンス&情報共有を書き込む

名前(必須) : 
添付ファイル : 
( jpg, gif, png, wpe, bmp, oci, oe*, cne, cne, pmt, psh, opl, ogs, ots, bs, mdp )
添付ファイルの公開設定 : 
本文 : (必須)
2000文字以内
このページの TOP へ